読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアープランツで失敗しない方法 購入時の状態チェック

aqua_201501_0720

近所にエアープランツを扱っているホームセンターがあります

正直 専門店とは違い 植物の管理が行き届きていない場合が多いのです ※園芸店でもエアープランツに詳しいお店は少ないみたいですが…

エアープランツの入荷直後に手に入れたいものですが なかなか難しいですよね 入荷情報を公表していないし 頻繁に通うしかないかな

エアープランツの状態も株ごとにばらつきがあるので 同じ種類ならできるだけ状態のいいものを手に入れたいものです

※まだ通販ではエアープランツを買ったことがないのは 参考イメージしか載せてないショップがほとんどですので 状態を把握できないんですよね

そこで 自分なりにエアープランツを買うとき気をつけていることを紹介 さらに 状態の違うものを買ってみて その後どうなるのか経過観察してみます

今回はちょっとした実験として ファシクラータを2株 根本が緑色のと 茶褐色になっているものを買ってみました

aqua_201501_0725

株元が緑色でみずみずしい状態の方

aqua_201501_0724

茶色?黒ずんだ部分が少し広い気がする方

aqua_201501_0737

一番外の葉は軽くめくったらとれちゃいました!

大きさはほぼ一緒ですが 茶色いほうが若干葉長がながいかな

 

重さを測ってみました

aqua_201501_0739

緑の方は39グラム

aqua_201501_0740

茶色い方は42グラム

ということで 茶色い方は枯れているは訳ではなさそうです 一安心

 

購入前の注意点

株全体が茶色で 持った感じ軽く カリカリのカサカサで固くなっているものは

まず枯れている状態ですので 間違っても買ってはいけません

プンクツラータやジュンセア トリコロール(メラノクラテル)など もとから株元が黒っぽかったり茶色っぽい種類もありますが 株全体が茶色っぽいのは避けましょう

 

失敗談

今まで2株バラバラにしてしまいました トリコロール…購入時からかなり茶色っぽく 1周間くらいでバラバラに アンドレアナ…冬の寒い時期 徐々に茶色っぽくなってきたので ソーキングしたら30分でバラバラになってしまった

冬の寒い時期の室内管理は 水分量の調整・風通しの場所の確保が難しいですね そういえばストリクタは12月に開花しましたよ

 

今回購入したファシクラータを同じ条件で管理し 違いがでるのか確認してみたいと思います

週数回のミスティングで LED照明直下 卓上ファンの近くという条件下で

aqua_201501_0746

コルクに針金で軽く固定し バスケットにいれて吊るしておきました

ちなみにエアープランツにも力を入れているショップで手に入れたファシクラータとの比較がこちら

aqua_201501_0742

株の大きさ・葉数・形 どれをとっても比べ物にならないですね ちなみにお値段は約1000円お高いです

※最近知ったお店ですが エアープランツにとっても詳しく 過去にメディアにも取り上げられていたり 書籍を出されていたりと 名古屋で唯一のプロショップといえます (お店の人に店舗情報掲載していいか確認してOKでたら紹介しますね)

 

まとめ

エアープランツは自分の目で見て 手で触って状態を確認してから購入すること