読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自宅水槽で育成した販売用水草の撮影

2014/4/16に「佗び草有茎MIX Sサイズ」を購入してから約2ヶ月

ルドウィジア・グランデュローサが成長しすぎたので ベース部分からカット アマゾンチドメグサ専用佗び草になっちゃいました

aqua2014062854

2014/6/23撮影

ちょっと前の画像はというと

aqua_201405090039

2014/5/8撮影

aqua_2014050900382014/5/8撮影

aqua20140517592014/5/26撮影

こんな感じでスレンダーOF600水槽からはみ出て 流木に沿って下の水槽の水面を覆っていました

なんでルドウィジア・グランデュローサをカットしたかというと 水上葉よりも水中葉のほうが圧倒的にキレイだったから

aqua20140601622014/6/2撮影

aqua20140602652014/6/5撮影

aqua20140613522014/6/16撮影

aqua20140619872014/6/19撮影

水面を這うように成長します 葉も大きく赤みも増してキレイです

水中でも成長の勢いは止まらず

aqua20140610812014/6/13撮影

水面を覆い尽くしてしまいそうです

ところで残された佗び草のアマゾンチドメグサですが 撮影用水槽で撮影してみました

aqua20140628632014/6/23撮影

これはこれでいい感じです アマゾンチドメグサは成長速度がめちゃくちゃ早いので この時までに何回もトリミングしています

花も何度が咲きました

aqua20140628802014/6/23撮影

今後販売を検討しているので 撮影用の水槽を用意し 照明の明るさや角度・撮影方法をテスト中です

aqua2014062890

わざわざ撮影用の水槽なんて必用あるかどうか疑問ですが せっかくならキレイに撮りたい

レイアウト中だと360度見れないし 真上からの撮影も可能になります

aqua2014062870

 

まだ販売準備中ですので 気になる水草があったらリクエストしていただければ 撮影して販売していこうと思います

 

おまけ情報

アマゾンソード(ナローリーフ・アマゾンソード)ですが ナローリーフ・アマゾンソードの水中葉って一般的なアクアリウムショップでは売ってないんですよね (ほとんどが水上葉 海外のファームから入荷するときは水上葉なのでね)

水上葉が水中葉になるのには かなり時間がかかりますが ナローリーフ・アマゾンソードの水中葉って 水上葉とまったく違い 結構キレイなんですよ

水中葉のナローリーフ・アマゾンソードも4株飼育してますので リクエストがあれば販売致しますよ

 

aqua_20140422_00032014/4/5撮影

aqua20140505562014/5/5撮影

アマゾンソードは成長が遅いんですが 多めのソイルと水草用添加剤を使えば 1ヶ月でこのくらい成長します

aqua20140519502014/5/28撮影

やや成長速度が遅くなってきました こういうときはグラス内の栄養素のなくなってきたソイルを 新しいものにまるごと入れ替えると 成長速度がアップします